春のひとりごと

  • 2010.03.13 Saturday
  • 17:32

春

 春のひとりごと

玄関のドアを開けると、小さな花びらが足元に舞い上がり
うららかな春の落とし物を見つけます。

引っ越してきたこともあって、冬の間は見上げることもなかった
近所の樹々も こんな花を咲かせるのかと 初めて気づく楽しみも、
春の贈り物のような気がします。

どこからか沈丁花の香りが漂い 迎春花の黄色が朝日に眩しい
こんな朝は、いつもより長く深呼吸。 いい1日のスタートです。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック