夏のひとりごと

  • 2016.06.10 Friday
  • 21:17

おかげ様でニングルテラスも6月で21周年。
テラスの森は いつもと変わりなく、今日も高い木の上で小鳥達が
 さえずり、エゾリスが元気いっぱいに木道を横切っていきます。
こんな自然に触れ合える空間で、日々 手仕事を続けられるのは、
とても幸せなこと…としみじみ思います。

富良野の風景を描く和紙も、空は爽やかな澄んだブルーを選び、
 夏らしくなってきました。
ラベンダー畑に限らずですが、訪れる時の日の高さによって
畑の色合いも変化して、選ぶ和紙も変わります。

今年も美しい風景をたくさん目に焼きつけて、私らしい作品を
描いていきたいと思います。