冬のひとりごと

  • 2013.02.02 Saturday
  • 20:33



自宅のリビングの壁に、新しく大好きな作家さんの
作品が加わりました。

久しぶりの個展で飾られた数々の作品は色の
連なりが互いを引き立て合って どれも素敵で…。

手に入れた1作は、思いがけず部屋にマッチして
うれしく眺める今日この頃です。

手作りの作品は、やはり味わい深いものです。
作家さんの思い入れや人柄が伝わってくれば
なおさら…。

そういえば…
もう15年も前に旅先で手に入れたお茶碗は
訪れた工房の佇まいや、作家さんとの会話を
今でも思い出すことが出来ます。

そんな背景やひとときの時間も、旅先から一緒に
持ち帰っている気がします。
日々の暮らしの中で そんなふうに心と時を
重ね合わせられる作品を、私も創り出せるように
なりたいと願いながら 過ごす冬の日です。

  • 0
    • -
    • -
    • -