春のひとりごと

  • 2012.03.08 Thursday
  • 22:07



今月、押入れの奥にしまわれ続けていたお雛様を
久しぶりに飾りました。

初節句から何十年…私と同い年の人形達は、
実家を出てからは、なかなか飾るチャンスが
ありませんでした。
六回にも渡る引越しも一緒に経験し、これまで
手離さずにきたのは、多くの想い出と人形達の
愛らしい面立ちがとても気に入っていたから
かもしれません。

年季が入ったこのお雛様が、こうしてここにあるのも
これまで災害に見舞われることなく、幸せに暮らせた
ことの証なのだと震災から一年を迎えた今、改めて
実感します。

今年も桜の季節。
その花びらの数ほどたくさんの幸せが、被災地と
日本全国に春の風に乗ってあちらこちらに舞い降り
ますように…。





この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM