冬のひとりごと

  • 2017.12.31 Sunday
  • 23:36

丹沢裕子 Instagram始めました!
https://www.instagram.com/paperworkhorse2533/ 

 

– 冬のひとりごと –

キャンドルを描きながら
2017年を振り返ります。

大切な人が旅立たれた
寂しいお別れのお知らせ。

小さな眩しい命の誕生の
嬉しいご報告。

新しい扉を開く、いくつかの挑戦と出会い。

あたふたと駆け抜けたこの1年も、元気をいただいた変わらないその笑顔に感謝して…。

皆様にとって新しい年も
(*^-^*)な1年になりますように★★

 

秋のひとりごと

  • 2017.10.01 Sunday
  • 16:13

 

 

- 秋のひとりごと -

横浜はもうすぐ 大好きな金木犀が香る季節。

ひと夏過ごした富良野で 今年も沢山のお客様と触れ合う事ができました。

 

店で耳にした、インパクトのある声をご紹介します。

イイお声だけ抜粋(笑) 👨「オレ、これ3時間みておれるわ。」

(ɔ ˘⌣˘)素直に嬉しいです〜。

 

👩「ここで働きたいなぁ」 (ɔ ˘⌣˘)仕事、肩凝りますよ💦

👨「このお店、売上1番かもね。」 (ɔ ˘⌣˘)

いぇいぇ、トップは遥か彼方です!? そしてNo.1は…

 

👩「何か作りたくなってきた🎵」 (ɔ ˘⌣˘)

それこそがニングルテラスから持ち帰ってもらいたい 皆からのメッセージなのですから。

これから彩り豊かな落ち葉が舞う秋の富良野は、秋へ駆け足です。

 

春のひとりごと

  • 2017.04.01 Saturday
  • 22:42

– 春のひとりごと –

 

このたび海風の届く横浜らしいスポットで、手作りタペストリーの
 ワークショップを開催することになりました。会場は赤レンガ倉庫や
観覧車のすぐ近く!ワールドポーターズの2階のデッキストリートに
 あって、みなとみらいでも人気の賑やかなスポットです。

『横浜ポートマーケット』というショップの中にある、横浜で活躍する
 アーティストの作品を展示販売するアートスペースが会場です。

ここでは、私も富良野とはまた一味違う横浜を描いた作品を並べ販売
しています。ワークショップの様子は近いうちに改めてHPで
 ご報告をしていきますね。

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。
 この機会に一緒に手作りを楽しみましょう🎵

 

 

 

みなとみらいタペストリーの手作りワークショップのご案内

場所 みなとみらいワールドポーターズ2階 ヨコハマポートマーケット
 ワールドポーターズへのアクセスはこちらから


・開催日 4月1日(土)2日(日)
・時 間 10時半〜16時
・参加費 1名様 1000円 ペア 1600円(税別)

 

春のひとりごと

  • 2017.02.01 Wednesday
  • 12:11

 

お雛様作りが始まると、少し春に近づいてきた気がします。
ペーパーワークの家のお雛様は 起き上がりこぼしになっていて
富良野産の木のコースターの上でコロコロ、ゆらゆら…。

2月 21日には、横浜の沢渡三ツ沢地域ケアプラザ さわやかサロンで、
ワークショップも行う予定です。

皆さんが時間内に上手に楽しく完成できるよう
 あれこれと手順を工夫するのも、もう一つの創作かもしれません。

早く暖かい春がやってきますように🌸

2017年新春のひとりごと

  • 2017.01.01 Sunday
  • 20:29

 

2017年の扉が開き、新しい風に大きく舞い上がれる1年になりますよう…
酉年の作品からスタートです。

富良野のオリジナルショップ ペーパーワークの家も新店長さんが明るく元気な挨拶で、お客様をお迎えしてくれています。

地元横浜ではワールドポーターズにて引き続き展示販売中、1月2〜9日には達磨市展に出品しています。

今年も行き来する中で 良き出会いと成長するチャンスを見逃さずに、前に進んでいきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

☆達磨市展
1月2(月)〜9日(月)
みなとみらいワールドポーターズ2階 デッキストリート
横浜ポートマーケット内 クリエイターズスペース
10:30〜21:00 年内無休

横浜で活躍するアーティスト&クリエイター達の作品や商品を展示販売しているスペースです。
※作品のみで丹沢裕子は、会場には常駐しておりません

 

2016年 秋のひとりごと

  • 2016.10.01 Saturday
  • 14:50

 

南向きの部屋の窓から見える 少し早く秋色に染まり始めた札幌の山々を眺めながら、
「こんな色のセーターが欲しいわ。」と お友達が呟きました。

温かいカップを手に、私も思わず頷きました。
自然の織り成す四季折々の色彩は、美しくて見飽きることがありません。

午後の和らいだ日差しの向こうの木々の紅葉は、1日1日静かに次の季節に近づいていくようです…。
 肌寒くなる少し前の 優しい秋、1番好きな季節です。

夏のひとりごと

  • 2016.08.03 Wednesday
  • 21:34

 

今年の夏も富良野で過ごしています。

毎朝 マイナスイオンいっぱいの森の中、店の扉を 開けるとき

涼しくて幸せな仕事場だなあと感じます。

 

快適な夏は、長い冬 毎日の除雪を頑張った分のご褒美のような気もして…。

今年は昨年以上に海外から 特にアジアのお客様がびっくりする位多くて、

接客は一苦労ですが 世界中に商品が旅立っていくことは 日々の喜びです。

 

何処の国の子ども達も、作業を見つめる好奇心いっぱいの瞳は同じ。

ニングルの森から、何を得て帰ってくれるのでしょう?

そして快適な毎日に贅沢にも!? 時折 地元横浜の海風が恋しくなったり…。

 

そんなわけで今年の企業カレンダーに採用された8月のイラスト 『夜のドライブ』を

選んでみました。

山下公園の花火大会は見れませんでしたが、今夜も花火に負けず劣らず 富良野の

夜空の満天の星たちは、美しく瞬いています。

夏のひとりごと

  • 2016.06.10 Friday
  • 21:17

おかげ様でニングルテラスも6月で21周年。
テラスの森は いつもと変わりなく、今日も高い木の上で小鳥達が
 さえずり、エゾリスが元気いっぱいに木道を横切っていきます。
こんな自然に触れ合える空間で、日々 手仕事を続けられるのは、
とても幸せなこと…としみじみ思います。

富良野の風景を描く和紙も、空は爽やかな澄んだブルーを選び、
 夏らしくなってきました。
ラベンダー畑に限らずですが、訪れる時の日の高さによって
畑の色合いも変化して、選ぶ和紙も変わります。

今年も美しい風景をたくさん目に焼きつけて、私らしい作品を
描いていきたいと思います。

春のひとりごと

  • 2016.04.20 Wednesday
  • 21:58

先月 神楽坂の かもめギャラリーで開かれた イラストレーター
 あべよしこさんの個展に行って来ました。
 彼女は私がこの仕事をはじめるきっかけとなった、大先輩です。

よしこさんの描く作品は、勢いのあるタッチのラインや、色彩の
美しさが とても魅力的です。
 隣り合わせる色の組み合わせやレイアウトによって、こんなにも
互いを引き立たせてしまうセンス!いつも憧れています。
(人と人とも、そんな絶妙なバランスで調和できたら 心地よいのかも?)

日常の何気ない空間が こんなカラーに包まれていたら、素敵です。
 作品と同じように、爽やかで軽やかな よしこさんのお人柄にも触れる
 ことのできた、雨上がりの午後でした。

Yoshiko Abe Instagram:
https://www.instagram.com/yabyoshiko/

Yoshiko Abe HP:
http://www.yoshikoabe.com/

P.S
今回アップしたイラストは、横浜 港の見える丘公園のローズガーデンです。
 山手散歩によい季節、きっと春の香りに包まれていることでしょう。

春のひとりごと

  • 2016.03.21 Monday
  • 15:54




春の日差しが暖かで、 郵便局までのいつもの道のりも 少し遠回り。
鳥のさえずりも、幼稚園から聞こえる子ども達の歌声も、心なしか高らかな気がします。

幸せなことに、家の近くに3つの小さな公園があって それぞれに桜の樹が繁り、
今年は何処が早い開花かな?と観賞しながらゆっくりの散歩です。

桜を見上げる時の表情は誰もがみな、晴れやかだなと 春の光景に心もほころびます。
卒業、故郷からの旅立ち、そして新しい出発と出会い。

数々の涙もあって…桜の樹の下の思い出は 花びらのようにひらひらと…
春風が何処かへ運んでいくようです。

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM